ナビゲーションをスキップ
最終更新日 2011年6月21日

ホーム > 様式ダウンロード > 被爆者一般疾病医療機関の指定

富山県:被爆者一般疾病医療機関の指定

被爆者一般疾病医療機関の指定

被爆者が一般の病気やケガをして医療を受ける場合には、本人負担額が国負担となりますが、被爆者一般疾病医療機関として指定を受けた機関であれば被爆者本人が一旦窓口で支払をする手続きが不要となります。医療機関等がこの指定を希望する場合に、申請をするものです。

備考

申請書は、診療所、病院及び薬局用と、介護老人保健施設用の2種類があります。申請書は、医療費の支払い方法に関する同意書を兼ねています。

根拠規定

原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律第19条及び同法施行令第13条の2

この申請・届出・申込の利用方法

申請書のダウンロード PDF1 WORD1 被爆者一般疾病医療機関の指定申請書
PDF2 WORD2 被爆者一般疾病医療機関の指定申請書(介護老人保健施設用)
受付窓口等

健康課感染症・疾病対策班

受付時間等
月~金 8:30~17:00

問い合わせ先

TEL
076-444-4513