eとやまドットネット
県と市町村の
電子申請・行政情報窓口 ナビゲーションをスキップ
お問い合せ サイトマップ
ホーム | 様式ダウンロード | お知らせ | イベント | 県内ライブカメラ | リンク
ホーム > 様式ダウンロード > 国指定無形文化財・伝統的建造物群等の保護・管理に係る各種届出等
最終更新日 2007年11月01日  このページを印刷する

富山県 生涯学習・文化財室
国指定無形文化財・伝統的建造物群等の保護・管理に係る各種届出等

ダウンロード

国指定無形文化財、伝統的建造物群、選定保存技術などの保護や管理をする上で、必要な事項を、文化財保護法各条項に基づき届出するもの。
様式17 無形文化財の保持者の氏名変更等、故障、死亡届出 文化財保護法第73条
様式34 伝統的建造物群保存地区の決定、取消し報告 文化財保護法第143条第4項
様式35 重要伝統的建造物群保存地区の選定申出書 文化財保護法第144条
様式36 選定保存技術保持者の氏名等変更届出 文化財保護法第149条
様式37 文化財保護のための条例の制定等の場合の報告 文化財保護法第182条第3項
  37-1 条例の制定等の報告
  37-2 建造物の指定の報告
  37-3 建造物以外の有形文化財及び有形民俗文化財の指定の報告
  37-4 芸能に関する無形文化財の指定の報告
  37-5 工芸技術に関する無形文化財の指定の報告
  37-6 無形民俗文化財の指定の報告
  37-7 記念物の指定の報告
  37-8 文化財保存技術の選定の報告

備考

(1) 申請書の添付書類は、
様式34 [1]写真、[2]図面
様式35 [1]保存地区の位置及び範囲を示す図面、[2]保存地区の保存計画に係る図面、[3]保存地区の概況を示す写真、[4]その他参考となるべき資料
様式37 [1]写真
を付して下さい。
(2) 申請書(届出書)は富山県文化財保護条例により、必ず当該文化財の所在する市町村教育委員会を経由することとなっていますので、市町村教育委員会文化財担当課へ提出して下さい。
(3) 用紙の大きさは、日本工業規格A列4番を基本としてください。

根拠規定

文化財保護法

この申請・届出・申込の利用方法

申請書の
ダウンロード
様式17,34-37
PDF文書WORD文書
受付窓口等

当該文化財等が所在する市町村教育委員会文化財担当課

受付時間等
月~金 8:30~17:00

問い合わせ先
お問い合わせ
お問い合わせはこちら
TEL
076-444-3456

情報発信元
富山県教育委員会事務局生涯学習・文化財室


アンケート(情報の品質向上のために使用します)
今ごらんいただいたこのページの情報はあなたのお役に立ちましたか?
役に立った どちらでもない 役に立たなかった
「文化財」に関する手続き
ホーム > 様式ダウンロード > 国指定無形文化財・伝統的建造物群等の保護・管理に係る各種届出等

このページを印刷する


お問い合せ 免責事項 著作権 個人情報の取り扱い
Copyright 2004 Toyama pref. All rights reserved.
▲このページの最上部へ